車中泊を快適にするための天井収納

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ここでは時間やお金に余裕があればする改造としてエブリイの天井収納について考えてみます。

 

エブリイで2人車中泊をするためには、マットベッド目隠しさえ準備すれば、すぐにでも車中泊旅行にでかけることができます。

 

しかし、1週間、10日、1ヶ月など期間が長くなる車中泊旅行ですと車内で過ごす時間が増えるわけですから、もう少し車内の装備があった方が快適に過ごせます。

 

装備といってもいろいろありますが、長期間になればなるほど荷物が増えますから、エブリイの車内に収納スペースが確保できれば快適に過ごせます。

 

エブリイの収納スペースとして最適なのが天井収納です。

エブリイの天井収納

天井収納とは、天井にパイプを取り付けて、ネットやカゴなどを設置した収納スペースのことを言います。

 

天井のデッドスペースに収納スペースを確保することで、車内で過ごす場所や寝る場所を広く確保することができます。

 

エブリイには、標準ルーフとハイルーフがありますが、天井収納が作れるのはハイルーフです。

 

天井収納には既製品も発売されています。

価格が27000円以上と高額ですので、お金に余裕がある場合はいいと思いますが、低予算で天井収納を用意するなら自作になります。

 

とはいえ、管理人は不器用ですので残念ながら天井収納を自作したことはありません。

 

しかし、世の中には器用な人がいるもので、棚や収納を自作してその作り方を公開してくれている方も多くいらっしゃいます。

 

ということで、ここでは素晴らしい天井収納の作り方を公開していくれている動画をご紹介します。

エブリイ天井収納の作り方動画まとめ

自分では天井収納を作ったことがないので、YouTubeにアップされているエブリイの天井収納の作り方がわかる動画をご紹介します。

 

 

 

 

 

これらの動画で紹介されているエブリイの天井収納の作り方には、いろいろなアイデアがあってとても参考になりますし、やる気さえあれば低予算で簡単に自作できそうです。

イレクターパイプと車中泊仕様

動画で使われていましたが、天井収納や棚などを自作するときによく使われるのが『イレクターパイプ』です。

 

イレクターパイプとは、矢崎化工から発売されている組立素材のひとつです。

 

スチールパイプにプラスチックを被膜してあり、軽くて丈夫でジョイントを利用してさまざまな形状のものを作ることができる優れモノです。

 

パイプの価格は長さ1500mm×直径28mmで600円前後、2000mmで800円前後と安価です。

組立に必要なジョイントの価格も形状によって変わってきますが、数百円から千円前後で入手できます。

パイプをカットするためのパイプカッターが必要になりますが、千円前後で入手できます。

天井収納を作るために必要なイレクターパイプ、ジョイント、パイプカッターを揃えたとしても数千円で収まりますので経済的です。

 

また、どれもホームセンターなどで手軽に入手できる素材ですし、もちろんネット通販でも入手できますからエブリイを車中泊仕様に改造するには最適な素材と言えるでしょう。

矢崎化工のイレクター専門サイト『Dyi-Life』ではイレクターを利用した作品集が見れます。

 

その中にはエブリイを車中泊仕様に改造した作品例もあります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加