充実した車中泊ライフが過ごせるグッズ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

エブリイの荷室にマットベッドを敷き、目隠し持ち物を用意すれば、いつでも車中泊ができます。

 

しかし、アイテムを用意しておけば、さらに充実した快適な車中泊ライフを過ごすことができます。

 

ここでは、絶対に必要とまでは言えないけれど、あると便利で車中泊に役立つアイテムをご紹介しています。

車載用インバーター

車載インバーター

まずは車載用インバーターです。

 

車載用インバーター(以下インバーター)というのは、車用の直流電力『DC12V』を家庭用の交流電力『AC100V』に変換する装置です。

 

インバーターが1台あれば、スマホの充電はもちろん、多くの電化製品が車内で使えるようになります。

 

インバーターと一言で言っても、機器によって容量や出力が違いますので、車内で使う電化製品によって機器を選びます。

 

例えばスマホやタブレット、ゲーム機の充電、DVDプレーヤーくらいであれば、出力が300ワットほどで間に合いますが、お湯を沸かしたり、電気毛布を使用したりする場合は出力が1000ワットほど必要になります。

 

暖かい季節の週末に車中泊旅行に出掛けるくらいであれば、300Wのインバーターで十分でしょう。

 

300Wのインバーターで人気があるのが、BESTEKのカーインバーターです。

コンセントが2口、USBポートも2口ありますので、さまざまな電化製品が使えて、約3000円とコスパも良く、評判もいい製品です。


車載テレビ&DVDプレーヤー

DVDプレーヤー

車内でのひまつぶしに最適なのが、車載テレビやDVDプレーヤーです。

 

カーナビにテレビ機能が付いているものでもいいと思いますが、DVDプレーヤーにテレビ機能が付いているものもあります。

 

車載テレビにはワンセグとフルセグがあり、画質にこだわるならフルセグですが、画質や性能が良くなる分、価格も高くなります。

 

画面サイズも7インチ前後から13.3インチほどまでありますので、ご自分の見やすい画面サイズが選べます。

 

価格は1万円前後から3万円前後までありますが、テレビ機能付きDVDプレーヤーで人気があるのが、WONNIE ポータブルDVDプレーヤーです。

地デジを見るためにはミニB-CASカードが必要になりますが、車内ではちょうどいい10.5インチというサイズで約1万円という低価格ながらも高評価です。

 


車載冷蔵庫

車載冷蔵庫

車内で冷たい飲み物を飲みたい時に便利なのが車載冷蔵庫です。

 

クーラーボックスでも間に合いますが、保冷剤や氷を常に補充しておかないといけないのがデメリットです。

 

その点、冷蔵庫ならドリンク類だけでなく、車中泊旅行に出掛けた際の観光地でのおみやげや海鮮物など常に冷やしておきたい食べ物などを保管できますから安心です。

 

車載冷蔵庫で人気があるのが、Bonarcaの車載用冷蔵冷凍庫です。

冷蔵だけでなく、冷凍も可能で消費電力も40Wと小さいので、カーインバーターはもちろん、シガーソケットから直接電源を取ることもでき、電圧が下がると自動で電源がOFFになる低電圧保護基盤を搭載しているので、バッテリー上がりの心配もありません。


 このエントリーをはてなブックマークに追加