車中泊は2泊までがおすすめ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

エブリイを車中泊仕様にしてしまえば、時間の許す限り車中泊旅行はできますが、長期になればなるほど注意しおきたいのが連続車中泊の日数です。

 

おすすめは『車中泊の連続日数は2泊まで』です。

 

その理由は普段、布団やベッドで寝ている我々にとって車内で寝るという行為は予想以上に疲れるからです。

渋滞イメージ

長距離ドライブをしたり、渋滞に巻き込まれた後は必然的に頭も体も疲れていますし、特に軽自動車の規格内で作られているエブリイは軽自動車の中では広いとはいえ、2人で過ごすには狭いのは否めませんし、なにより荷室の床は硬いので、よく眠れたと思っていても疲れが取れないということも起こり得ます。

 

疲れは運転にとって最大の敵とも言えますから、長期の車中泊旅行の場合はスケジュールを立てておくことをおすすめします。

1週間車中泊のスケジュール例

車中泊は2日までという考え方を基本として、3日目には民宿や旅館、ホテルなどの宿泊施設を利用して布団でゆっくり眠れるようなスケジュールを立てます。

 

そこで1週間の車中泊に出掛けると仮定したスケジュールの一例を挙げておきます。

1日目:出発~車中泊

 

2日目:目的地で車中泊

 

3日目:宿泊施設

 

4日目:目的地で車中泊

 

5日目:目的地で車中泊

 

6日目:宿泊施設

 

7日目:宿泊施設~帰路

1週間の車中泊旅行の場合、3日目と6日目に宿泊施設の予約を取ると疲れが少ない旅行が楽しめます。

 

このスケジュールはあくまでも参考としての一例ですから、ご自身の都合で無理のないスケジュールを立ててください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加